忍者ブログ

◆あまなつ制作記◆

Home > ブログ

テストプレイヤー様募集中

ギャグRPG『アイアムニート』のテストプレイヤーさんを募集しています。
  
   

■プレイ時間/1.5時間程度
■データサイズ 32.6MB
■全クリしなくても、途中まででも構いません
■少年漫画程度のスケベ要素と百合要素があります

 
バグなど見つけましたらメールフォーム
こちらのブログコメントでお知らせください。

拍手

PR

VTuberやるのに必要な機材など

まずVTuberやるのに必要なステップは
●3Dアバターを用意する(Vカツにて作成済み)
●アバターを動かす環境を用意する
(SteamのモーショントラッキングソフトFacerig(有料)か
VカツのVルームなどを使う予定)
●ボイスを録音する(レコーディング環境が必要)
●動画編集ソフトでBGMや効果を付けたりして動画を仕上げる
●youtubeにアップする

それに必要な機材は
●Webカメラ
●ボイス録音用マイク
(+マイクスタンド、ポップガード、ケーブル類)
●オーディオインターフェース(不要なマイクもある)

数日かけて色々調べてみたんですが、
とにかくアバター動かせてそれらしいもの作れたらいいや
くらいなら低予算で割とすぐできるんだけど、
クリアな高音質ボイスでしゃべらせたいとか、
動きの細かい所までこだわりたいとか、
音楽でもゲームでも何でもそうだけど
いいもの作ろうと思うほど難易度も予算も
どんどん上がってくんですよね

でもお金かければかけるだけ、難しいことをやればやるだけ
いいものができるかというとそうでもなく
作り手のセンスとかアイディアとかやる気とか
そういうのも大きく影響してくるし
自分のやりたいこと、自分の今の実力などと相談して
持ってるものを最大限に生かせるレベルのソフトや機材を
選ぶのが一番良いんでないかと思います。

自分の場合は本職Youtuberではないので
プロほど時間もお金もかけない、でもこだわりたい点もあるし
そこそこいい動画作りたいみたいな感じなので、
そんな感じで今から機材選びとかやっていきます( ・ω・ )


拍手

3Dアバターを作ってみた

ニートの通しテストプレイに突入しつつ
なぜかスタツーさんのサイトがサーバー落ち?
かなんかでずっと繋がらなくて色塗りできないので
ちょっと興味あったバーチャルユーチューバーで使われている
3Dキャラ作成をやってみた。
使用したのはVカツというフリーソフト。

もともとMMDとかあんまり好きじゃないんだけど、
自分で作った子は可愛く思えてくる(*´∀`*)

ポーズやモーションなども付けることができて
以前の3D系ソフトだと、ひじの角度や首のねじれ具合など
自分で一個一個設定しないといけなかったのが
自動で自然なポーズを取ってくれるようになっててすごい楽。

せっかく作ったので、バーチャルユーチューバーデビューさせちゃおうかなぁとか思案中。
でもそのためにはモーション専用の機材を買わなきゃだったり
ボイス録音とか、動画編集とか、youtubeアカウントも取らないとだし、
敷居高いよねぇ( -ω- )

その前に、私のPCスペックでこれがうまく動くか分からない。
調べてみると推奨スペックに微妙に足りないんだけど、
まだPC買って一か月だけど、ケチってグラボのグレード
落とすんじゃなかったとプチ後悔(;∀;)

拍手