忍者ブログ

◆あまなつ制作記◆

Home > ブログ > イラスト関連 > 絵師の救世主

絵師の救世主


このイラスト、そこそこの絵師が
そこそこの時間かけて描いたのかな~って感じじゃないですか?
でも実は・・・

私がボールペンで紙に書いた絵をデジカメで撮ったやつを
自動着色ソフトに10秒くらいで塗ってもらったやつでした(^o^)
すごくない?今どきのソフトの進化っぷり。私はたまげた。

paintschainerというオンラインサービスで、
線画をアップロードすると自動で色塗りしてくれる。

元の線画が鮮明だとクッキリしっかり着色してくれる。
上のボールペン画像みたいな不鮮明のだとぼんやり風。

色塗りのバリエーションは3つ。チョイスはお好みで

各絵の色塗りにかかってる時間10秒ずつ。
今までの苦労は何だったんだろう。私が絵師なら泣く(T∀T)

しかしこれは私にとって大救世主だった。
前に作曲が趣味で1000個以上デッドストックがあると書きましたが
実は絵も趣味で、細々と書き溜めたやつが、
さっき数えたら2800枚ほどあるんですよ(^o^)
上に載せた感じの雑な線画やボールペン画像の状態ですが

自分の場合、めちゃくちゃがんばれば線画までは描けるんだけど
色塗りのセンスが致命的にないので、線画の状態で止まってるやつが
大量にあって、そこに来てこれですよ!
顔グラとか敵グラの素材屋が開けそうな気さえしてきた。

ただこれ今はjpeでしか保存できなくて、透過できないので
そこはちょっと致命的な部分ではあるんだけど
なんか色々工夫してやってみます。
PNG透過保存できる有料版ソフトとか出してくれないかな~

というかこんなことしてる場合じゃないんですけどね
新しいパソコン早く買わないと(T∀T)


拍手

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword