忍者ブログ

◆あまなつ制作記◆

Home > ブログ > 雑談・ぼやき > あのころ

あのころ

Pixivでオリジナル絵を投稿してる人が
権版イラスト投稿するとめっちゃ人集まってきて高評価されるのに、
オリジナル絵投稿すると全く反応してもらえない
それが悲しくて投稿やめたってブログで書いてて

別の人は絵がそんなに上手じゃなくて
でも描くのが大好きで、楽しいから毎日描いてたのに
投稿サイトとかで他の上手い人が山ほどいるの見ちゃって
完全に自信をなくして絵やめちゃったって書いてて

最初はただ純粋に楽しんでやってたことが
いつのまにか他と比べ、優劣をつけられ、
ランキング順位やいいね!の数字に振り回されるようになって
もう描くこと自体が苦痛になったりトラウマみたいになったりして

そういうことって絵の世界だけじゃなく、
音楽でも小説でもゲーム創作の世界でもあることで
私もそういう位置にいる人間だし、
評価とか気にする方なんで
めっちゃ気持ち分かるんですけど

ああ、確かに昔は順位とか全然気にしてなかったなと。
今は新作出すたびに、DL数が
自分の前作を越せなかったら毎回落ち込んでますからね。

作ることが純粋に楽しくて
順位や出来栄え<作る楽しみ
だったあの頃の感覚に戻りたくもあるし
でも現実と自分のショボさを知って落ち込みつつも
それを受け入れて前に進む強さを少しずつ
身に付けつつある今の感覚も手放したくない気もする。

拍手

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword