忍者ブログ

◆あまなつ制作記◆

Home > ブログ > 雑談・ぼやき > 勇者になって分かったこと(夢)

勇者になって分かったこと(夢)

ゲーム作りばっかりしてると、たまに
自分がゲームの中に入ってダンジョン探索とかしてる夢見るんですよ
アニメばっか見てる時は、アニメ世界に入って
普通に二次元キャラとしゃべってたりもします
現実世界で起きてる時は大好きだったキャラでも
なぜか夢の中だとそうでもなくなってて、
近くいてもスルーして、起きてから悔やむっていう

それで自分が夢の中で勇者になった時はですね、
普通ゲームの中って普通に楽しそうじゃないですか?
ダンジョンとか戦闘とかアイテムゲットとか
プレイヤーは楽しいですよね。
でも操作されてるキャラ側になると全然違いました。
角曲がったら、いきなり獰猛なモンスターとか
切りかかってくる敵とかに遭遇するんですよ。
剣持って追いかけられたら、マジで怖いんですよ!
おもしろいどころじゃなく、恐怖トラウマ体験で
もう角恐怖症になりました。
怖すぎてダンジョンに入りたくないので
村に引きこもってたら、長老みたいな人に
進めって怒られました。しょうがないので
主人公だけど一番後ろに並んで、仲間を盾にして進みました。

<勇者やって分かったこと>
ダンジョンめちゃ怖い。
モンスターふざけんなってくらい怖い。
勇者はたぶん角恐怖症。
一回死んだらもう行く気になれない。
勇者本人は全然楽しくない。

拍手

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword