忍者ブログ

◆あまなつ制作記◆

Home > ブログ > 雑談・ぼやき > 640サイズvs320サイズ

640サイズvs320サイズ

東風川オルカさん(http://o1r2c3a5.omiki.com/)の
フラクタル画像に惚れてぜひ原寸大で遠景で使いたい!
との一心で640×480サイズを初導入してみた。


持ってるウディタ素材が全て320サイズ用なので
640サイズへの乗り換えとなると、また一から素材集めから
始めないといけず、かなり大変そうな予感。
しかしオルカさんの画像を使いたいのでがんばる。

ついでに640サイズと320サイズの長所・短所などを考えてみた。

<320×240サイズ>
・ウディタデフォルトサイズだけあって
設定の仕方やヘルプなどの例が初心者にもわかりやすい
・画像サイズが640の半分でいいのでファイルサイズが小さくて済む
・動作が軽い(気がする)
・キャラチップが種類豊富で圧倒的に可愛い

左からウディタ640サイズキャラ、
ツクールキャラ、ウディタ320サイズキャラ。
実際に動かした時も、320キャラは
髪やスカートの揺れ方など細かい動きまでこだわりを感じる。

逆に短所は
・画像が基本自動的に2倍拡大で表示されるので粗くなる
・ツクール向け素材を使うにはほぼ全て修正が必要
・マップのキレイさ、鮮明さは640サイズに負ける

<640×480サイズ>
・とにかく画面が鮮明できれい
・遠景が原寸大で表示できる
・ツクール向け素材が縮小なしで使える

逆に短所は
・キャラグラメイカーの640サイズ向け素材が少なく
ウディタで使えるキャラチップ素材もあまり多くない
・出回ってるマップチップ素材もツクール改変が多いため
ウディタで使えるのは限られている
・解説サイトなどは320サイズ前提が多いので
初心者は分かりにくいかも
・画像ファイルサイズが320より重くなる

拍手

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword