忍者ブログ

◆あまなつ制作記◆

Home > ブログ > 雑談・ぼやき > RPGとADVの違い

RPGとADVの違い

いつもゲーム投稿する時、
RPG(ロールプレイング)なのか
ADV(アドベンチャー)なのか
カテゴリ指定に悩むので、
簡単に2つの違いを調べてみました。

<RPG>
参加者が各自に割り当てられたキャラクター
(プレイヤーキャラクター)を操作し、
一般にはお互いに協力しあい、
架空の状況下にて与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)
を乗り越えて目的の達成を目指すゲームである。(Wiki/RPGより)

<ADV>
テキストまたはグラフィックス(あるいはその両方)によって
現在プレイヤーの置かれている状況が提示され、
それに対しプレイヤーが行動を入力すると
行動の結果が提示されるので、
さらにその状況に対する行動を入力……
という操作を繰り返して進めていく、
コンピューターとプレイヤーとの対話形式で構成される。
プレイングに反射神経を必要とせず、
提示される様々な情報から的確な行動を
推理・選択することが求められる、思考型のゲームである。
同じ思考型のシミュレーションゲームやRPGゲームなどとは、
「複数の項目からなる主人公の能力等を表す数値」
が存在しない点で区別される。(Wiki/アドベンチャーゲームより)

簡単にまとめると
RPGはキャラを操作してダンジョン探索やボスを倒す
ドラクエやFFのような感じ、
ADVはテキストと立ち絵などがメインで
選択肢によってEND分岐する感じ、でしょうか。

でも例えば
閉じ込められた館の中で、探索&謎解きメインの脱出ゲーム、
立ち絵やテキストも多めでバトルもあり
とかだと、どのカテゴリにすればいいのか悩みますよね。

その場合のRPG、ADVの区別として見るポイントは
ズバリ「戦闘」「育成要素」。
戦闘によってレベルアップしたりスキルを覚えたりして
キャラクター育成要素があるもの、
育成要素がゲームのメイン要素の一つになっているものはRPG。
戦闘がないものや、戦闘あるけど
育成要素がほとんどないものはADVになるらしいです。

上記の謎解き脱出ゲームだと、
戦闘&育成要素がそれなりにがっつりあって
脱出のラストにはラスボスが待ち受けてる
とかだとRPG、
戦闘はオマケ程度で謎解きやテキストがメイン
ラスボスもなし、だと謎解きADVとなります。

拍手

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword