忍者ブログ

◆あまなつ制作記◆

Home > ブログ > 記事一覧

RPGとADVの違い

いつもゲーム投稿する時、
RPG(ロールプレイング)なのか
ADV(アドベンチャー)なのか
カテゴリ指定に悩むので、
簡単に2つの違いを調べてみました。

<RPG>
参加者が各自に割り当てられたキャラクター
(プレイヤーキャラクター)を操作し、
一般にはお互いに協力しあい、
架空の状況下にて与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)
を乗り越えて目的の達成を目指すゲームである。(Wiki/RPGより)

<ADV>
テキストまたはグラフィックス(あるいはその両方)によって
現在プレイヤーの置かれている状況が提示され、
それに対しプレイヤーが行動を入力すると
行動の結果が提示されるので、
さらにその状況に対する行動を入力……
という操作を繰り返して進めていく、
コンピューターとプレイヤーとの対話形式で構成される。
プレイングに反射神経を必要とせず、
提示される様々な情報から的確な行動を
推理・選択することが求められる、思考型のゲームである。
同じ思考型のシミュレーションゲームやRPGゲームなどとは、
「複数の項目からなる主人公の能力等を表す数値」
が存在しない点で区別される。(Wiki/アドベンチャーゲームより)

簡単にまとめると
RPGはキャラを操作してダンジョン探索やボスを倒す
ドラクエやFFのような感じ、
ADVはテキストと立ち絵などがメインで
選択肢によってEND分岐する感じ、でしょうか。

でも例えば
閉じ込められた館の中で、探索&謎解きメインの脱出ゲーム、
立ち絵やテキストも多めでバトルもあり
とかだと、どのカテゴリにすればいいのか悩みますよね。

その場合のRPG、ADVの区別として見るポイントは
ズバリ「戦闘」「育成要素」。
戦闘によってレベルアップしたりスキルを覚えたりして
キャラクター育成要素があるもの、
育成要素がゲームのメイン要素の一つになっているものはRPG。
戦闘がないものや、戦闘あるけど
育成要素がほとんどないものはADVになるらしいです。

上記の謎解き脱出ゲームだと、
戦闘&育成要素がそれなりにがっつりあって
脱出のラストにはラスボスが待ち受けてる
とかだとRPG、
戦闘はオマケ程度で謎解きやテキストがメイン
ラスボスもなし、だと謎解きADVとなります。

拍手

PR

2018年の抱負

●ゲームを2つ以上完成させる
●メンタル強くなる
●後ろを振り返らない
●謙虚になる

2017年はなにかと自分のメンタルの弱さに
振り回されたような年だったので
そのせいで制作作業にも支障がでたりして

でもそんなことでいちいち立ち止まってちゃ
ゲームツクラー寿命が先に終わっちゃうぞ
ということを改めて考え直したりして

自分が才能も頭の良さもないのは十分わかりました
だったらもう自分の限界を悟っちゃったなら
その中の範囲でできることを全力でやるしかない
ゲーム作るの続けるの?やめるの?って聞かれたら
「続ける」しか自分の中には選択肢はないので

出来がどうだろうと評価がどうだろうと
ツクラー寿命を迎えるまでは、淡々と作り続けるのみ
それを貫ける強さと、こんな私に存在意義をくれる
関わってくれる全ての人への
謙虚な気持ちを忘れないようにしたい。


拍手

今年を振り返って

今年はゲームを2作品世に出すことができました。
今までで一番がんばった年でもあり、
一番挫折した年でもありました。

全力でやっても、過去の自分を越えられなかったこと、
自分の力量での限界を悟ってしまったこと、
理想と現実のギャップ、色んなことをぐるぐる悩んで
塞ぎこんだり涙したり、精神的に忙しい年でした。

それでもなんだかんだ言って自分は
恵まれているんだとも思えました。
こんなゲームでも、プレイしてくれる人がいて、
バグ報告をくれたり、感想をくれたりする人がいることは
大げさだけど、それだけで「生きてていいよ」
と言ってもらえてるような気がして
もう少しゲームを作っててもいいんだなと
許しを貰えたような気がしました。

ゲーム制作に関わってくれた方、
感想やメッセージをくれた方、
ゲームをプレイしてくれた方の全てに
感謝しています。ありがとうございました。


拍手

しまむらクエスト出しました


短編モナーRPGです。
さくっとできるので、しまむらくん好きな人は
よかったらやってみてください( ^ω^)

●ゲーム詳細ページ
http://ein.zouri.jp/game7.html

バグ報告やアドバイスくださったテストプレイヤー様、
ありがとうございます。引き続きバグ報告やご感想等は
無期限で受け付けていますので、何かありましたら
メールフォームより気軽にお送りください。

拍手