忍者ブログ

◆制作記◆

Home > ブログ > PC環境関連

データのバックアップの種類

ついでに万が一の備えのためのデータバックアップについても調べてみた。
すると色んなワードが出てくるので、
一体どれを実行すればいいのかと迷うけれど
簡単にまとめると

●回復ドライブ(=旧リカバリディスク。PCを購入時の状態に戻す)
●修復ディスク(イメージバックアップの簡易版)
●イメージバックアップ(現在のPCの設定状況などを保存する)

とりあえず回復ドライブがあれば最低限の復活可能で、
そこから自分用に色々カスタマイズした設定とかも残しときたかったら
イメージバックアップを作っておくと良いらしい
(但しサイズがCドライブ使用量と同じくらいデカいので
大容量のUSBメモリかHDDが必要)

PR

メモリ交換そしてPC故障( ゚□゚)2

少しPCに詳しい知人にこのことについて話してみると
メモリの差し込み不十分の可能性が高いので、
もう一度差し込み方をよく調べて差し直してみるように言われたので
言われた通りもう一度メモリの交換法についてよく調べてみた。

すると最近のPCではツメが片方だけにしかついていない
「片側ラッチ」という形状のメモリスロットが増えていて、
この形状はメモリの差し込みができたのかできてないのか
素人には非常にわかりにくいため、ちゃんと差し込めてないまま
PC起動して点かないので壊れたと思って修理に出してくる人が
とても増えているという情報を見つけてまさに自分に当てはまってるっぽかった。

なので片側ラッチのメモリ交換法の動画をいくつも見て
差し込み方のコツをしっかり確認してから
もう一度メモリを差し込み直してPCを起動したら
PCは復活した(;∀;)なんとあれほど何度も差し直ししたにも関わらず
やっぱり差し込み不十分でちゃんとはまっていなかったのが原因で
PCが点かなかったようです

<片側ラッチメモリの差し込み方のコツ>
・正しい向きでメモリをセットしたら、まずまっすぐ下に押せるとこまで押し込む
・ラッチのない方(ツメが動かない方)をカチっと音がするまでぎゅっと押し込む
・ラッチのある方を、ラッチが勝手に上がってくるまでしっかりと押し込む
(自分の手でラッチを上げてはいけない。かなり力が必要な場合もある)

私のPCメモリスロットはかなり固い部類だったらしく
素人的にはこれ以上押し込んだら壊れそうだと思い手加減してましたが
思いっきり押し込む必要があったようです。

これでPCは無事復活し、修理の心配から解放され一安心したわけですが
ここ数日の心労ストレスは半端なかったので、
万が一の不具合に対処できない素人は
潔くプロにお願いした方がいいと思いました。


メモリ交換そしてPC故障( ゚□゚)1

1個上ランクのメモリが手に入ったので
初めてのメモリ交換を試みてみた。
前に壊れたPCでメモリを外したことがあるから大丈夫だろう
そう甘く見ていたその時は

いざPCを開けてみると2本のメモリがすぐ分かったので
ツメの所を両手で押してみるけど、片方しか動かず
仕方ないのでそのままメモリを引っ張ってみると動いたので
そのまま斜めに抜いて、新しいメモリを差した。

2本とも交換してPCのフタを閉め、
よし完了、楽勝だったなー♪
と余裕こいて電源を入れてみると、PCは起動しなかった。
???と思いつつ、もう一度フタを開けて、メモリをぎゅっと差し込みなおし、
他のコードも抜けてないか確認して、もう一度電源を入れてみた。

PCは起動しなかった。
新しいメモリと相性が悪かったのかと思い、
元のメモリに戻してから、もう一度起動ボタンを押してみた。

しかしPCは立ち上がらなかった。
少しパニックになりつつ、何度かメモリを入れ替えたり、
差し直したり、ホコリの掃除をしたりして、数回起動を試みたけれど、
それ以降PCは起動しなくなってしまった(´;д;`)


<メモリ交換の際の注意点>
・PCのフタを開ける前に電源OFFにし、全てのコード類を抜いておく
・メモリはものすごく静電気に弱いので、
手で触る前に自分の体の電気を放電しておかなければならない
(金属などを触る、絶縁手袋をはめるなど)
・正しい向きで差し込まないとちゃんと刺さらないので向きを確認
・差し込み不十分のまま電源を入れるとショートする可能性がある
・メモリとPCの相性が悪いと起動しないこともある
・PC側に溜まった静電気により起動しないこともあるので
その場合は時間を置いて放電する

メモリがそれほど静電気に弱いものとは知らなかったため
体の放電とかやらずに作業を始めたので、
静電気でメモリがやられた可能性もあるし、
差し込み不十分のせいでショートした可能性もある。

でも静電気が原因ならメモリを替えればPCは起動するはず。
ということは、差し込み不十分でショートし、
メモリとマザーボードの両方がご臨終されてしまった可能性が大。
このPC、半年前に新品購入したばっかりなんですが(T T)え?

まさか壊れると思ってなかったので、
最近のバックアップとかも取ってないし
一応保証期間内一年あるので保証期間内だったけど
自分でPC開けていじって壊したのは対象外だし、
修理に出すなら全額自己負担になってしまう。

ちょっと鬱になりかけながら、サブのノートPC(Win7)で
PCの修理費について検索。
基本料金+診断料+修理手数料+パーツ代+往復送料…
3~4万はかかりそうな気配がする。
しかもマザボ交換だと初期化されデータも設定も全部消えるので
ここ3か月くらいかけてようやく整えてきたPC環境も振り出しに

さらに私のPCマザボは1世代前の型なので、
パーツがもう売ってない可能性あり
そうなると新しいマザボに合わせて
周りのパーツも新しいのに変えないといけないため、
新しいPC買うのと同じくらい費用がかかることに…

私は途方にくれつつ、ほんの少しの気のゆるみで
大切なものを失ってしまった自分の行いと人生について
反省することになった。

自作キーボードの世界

PCデスクを木目調→真っ白に買い換えたら
グレー一色のPCキーボードが浮くようになってしまったので
新しいキーボを探してたらこんなのを見つけた
シャレオツ!

ボタンの色を変えるだけでこんなにオシャレになるなんて


ブルーが好きなので自分のキーボもブルーにカスタマイズしたいと思って
調べてみたらパーツ代がやたら高かったよ!
しかもサイズや形が合うか分からない問題があって
素人が手を出すのは敷居が高い
既製品でできるだけ好みの色のものを探すか、
マスキングテープなどでデコるくらいが現実的かなぁ…

BTOパソコン/素人によるパーツ交換・その他

BTOパソコンショップではパーツ価格が割高に設定されてるため
購入後に自分で上位グレードのパーツを買って入れ替える
という方法もありますが、果たしてPC関連に疎い素人が
どこまでできるのか?ということを
廃棄PC(デスクトップ)を開いて初心者が挑んで実験してみた。
ちなみに私はパソコンの中開けてみても
どれが何というパーツか全くわからない素人です。

まずネットで各パーツのだいたいの外観を調べると
HDDは平たい銀のやつ、メモリは短い定規みたいなやつ、
CPUはギザギザ、電源ユニットはコードの束が出てる箱、
ということがわかった。
そして実際にパーツを外すことができるのか?試してみたところ

●HDDのの交換/コードとネジを外せば取れるので
初心者でも割とできそう。コード類がわちゃわちゃしてるので
ちゃんとHDD用のコードを見失わないようにして、
元と同じように付け直せるように覚えておく。
あと手前のネジは外せるけど、反対側のネジは外せないように見えるけど
(反対側の板にはマザーボードがついてるので)
マザボはケースの板でなく、もう一個内側の板に張り付いてるので
反対側のケース板のみを開けることができました(うちのやつは)

●メモリの交換/定規みたいなやつの両端についてるツメを
ピっと押せば簡単に外れました。
そして同じ所に差し込みグっと押さえると元に戻せました。
これはパーツ交換作業の中で一番簡単なのでは?
しかしメモリにはPCとの「相性」があるらしく
相性悪いと認識してくれないらしいので、パーツ選びの知識がいるかも。
SAMSUNGだと比較的相性問題が起きにくいらしい。

●電源、マザーボード、CPU、グラボ
素人には交換は無理と思います。まず外すために
何をどうすればいいかわからないし、
どれ外して大丈夫なのかも見分けが付きません。

<まとめ>
素人が可能なのはHDDとメモリ交換。
その他はプロに任せた方が良いと思う。
プロに任せても後から変えるのが難しいのは
マザーボード、CPUなのでその二つをPC選びの最優先にして
HDDとメモリは必要に応じて足したり交換したり
という感じがいいかな

<蛇足/CPUクーラーについて>
高スペックPCだと駆動でCPUが発熱するので
クーラーで冷やさないとパーツ傷む&駆動音がうるさくなるようです
ドスパラには静音まんぞくパックなるものがあるのですが
そこに使われてるCPUクーラーが気になったので
チャットでドスパラさんに聞いてみたところ
企業秘密なので教えられませんと言われたので正確なことは分かりませんが
購入者情報ではDeepCool製のIceEdgeが入っていて
以降もDeepCool製が使われてる可能性が高いとのこと。
しかしDeepCool製はあまり冷えないという声もあるので
自分で入れ替えたりする場合、調べてみて評判よかったのは
・サイズの白虎、虎徹 SCBYK-1000I
・サイズのKATANA4
私のPCは今の所発熱もなく静かなので必要ない感じですが
CPUの発熱や駆動音が気になる場合は取り付けてみると良いかも。