忍者ブログ

◆制作記◆

Home > ブログ > PC環境関連 > メモリ交換そしてPC故障( ゚□゚)2

メモリ交換そしてPC故障( ゚□゚)2

少しPCに詳しい知人にこのことについて話してみると
メモリの差し込み不十分の可能性が高いので、
もう一度差し込み方をよく調べて差し直してみるように言われたので
言われた通りもう一度メモリの交換法についてよく調べてみた。

すると最近のPCではツメが片方だけにしかついていない
「片側ラッチ」という形状のメモリスロットが増えていて、
この形状はメモリの差し込みができたのかできてないのか
素人には非常にわかりにくいため、ちゃんと差し込めてないまま
PC起動して点かないので壊れたと思って修理に出してくる人が
とても増えているという情報を見つけてまさに自分に当てはまってるっぽかった。

なので片側ラッチのメモリ交換法の動画をいくつも見て
差し込み方のコツをしっかり確認してから
もう一度メモリを差し込み直してPCを起動したら
PCは復活した(;∀;)なんとあれほど何度も差し直ししたにも関わらず
やっぱり差し込み不十分でちゃんとはまっていなかったのが原因で
PCが点かなかったようです

<片側ラッチメモリの差し込み方のコツ>
・正しい向きでメモリをセットしたら、まずまっすぐ下に押せるとこまで押し込む
・ラッチのない方(ツメが動かない方)をカチっと音がするまでぎゅっと押し込む
・ラッチのある方を、ラッチが勝手に上がってくるまでしっかりと押し込む
(自分の手でラッチを上げてはいけない。かなり力が必要な場合もある)

私のPCメモリスロットはかなり固い部類だったらしく
素人的にはこれ以上押し込んだら壊れそうだと思い手加減してましたが
思いっきり押し込む必要があったようです。

これでPCは無事復活し、修理の心配から解放され一安心したわけですが
ここ数日の心労ストレスは半端なかったので、
万が一の不具合に対処できない素人は
潔くプロにお願いした方がいいと思いました。


PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword